フリーランスとして安定収入を得るなら

フリーランスはまとまった金額のギャランティが入ることもあれば、安価な仕事ばかりが回ってきたり、急に仕事がなくなることもしばしばです。
1社だけとの仕事で程良く収入があったとしても、いつどうなるかは分からないので、基本的には3社と仕事を継続することをおすすめします。


3社あれば、1社が急に止まったりなくなっても、残りの2社があることで一気に仕事がなくなり困るということもありません。



また、自分の実力に自信があっても、様々な原因が絡み合って仕事の成果が出にくい場合など、会社で仕事をしていた時は同僚や上司などがその成果や個人の実力を理解していれば、フォローや慰めの言葉などももらえますが、フリーランスの場合は基本的に一人なので、自分の実力に不安が出てくるときもあります。


そんな時、1社だけとの仕事だと自分自身も不安になってしまったりしますが、複数の会社と仕事をしていれば、1社が上手く行かない時でも他の会社で成果が確認できるので、自分の判断にも自信が生まれ、不安になることも少なくなるのです。
フリーランスになれば、営業活動も自分でやらなくてはいけません。

自分に自信が持てる状況を保つことはとても大事なことです。



さらに安定収入を得るのに一番なのは、年間契約を1本取ること。それだけで生活できない金額でも、ベースがあれば少しのことで動じなくなるし、他の仕事を成果報酬にしたり、より自分のやりたい仕事を選んだりすることができるようになります。安くても1本の年間契約とその他を歩合か成功報酬。



というふうに組み合わせるのがおすすめです。